<![CDATA[SHOP, GALLERY & WORKSHOP - Marutto Link Blog]]>Sat, 22 Oct 2022 18:26:24 +0900Weebly<![CDATA[Marutto Link 出発!してました…]]>Sun, 10 Apr 2022 11:51:56 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link7531050
こんにちは、さらです。
Marutto Link 3月29日に出発していました。

日々バタバタとしており、なかなかブログを書く時間が取れず…
今後はコツコツ書いていくのでチェックしてください!
(ホントにちゃんと書けるのか…?)


ひとまず出発日の様子です↓

ワークショップキャラバン まるっと号は3月29日深夜に横須賀港から福岡は新門司港へ向かうフェリーに乗り込みました。


こーんなに大きな船でした。
2019年に就航した新しいフェリーだそうです。

なんとこのフェリー、大型トラックが154台も乗るんです!
全長222m、15515t という大きさ!
15515tって何kgよ…

このフェリーに20時間揺られ、寝て食べて寝て、気づくともう福岡なのです!
もちろんノンストップ陸路よりは時間がかかります。
でもドライバー2人で1100km、13時間はなかなかキツい!
というかノンストップは不可能です。
きっと陸路よりフェリーの方が速かったことでしょう。

実際、フェリー旅は大正解!
幸い海況も良く、大きく揺れることなく快適な旅でした。


↑下船したてのふたり、陸酔いしています。


そしてなんと新門司港まで、福岡でのワークショップ開催に場所を貸していただく「こーちゃん先生」がお迎えにきてくれていました!
知らない場所で、知っている人がいるのは本当に心強い…
本当にこーちゃん先生、ありがとうございました。


そんなわけで、この旅は本当に始まってしまったのです。
さてさて、どうなっていくことでしょう。

てな感じで、出発編でした。
福岡はこの時想像していた3倍滞在することになることを、まだこのふたりは知りません。

しばらく福岡編つづきます。


さら

この記事は岡山に向かう車内で書いているのですが、岡山編の記事はいつ公開になることやら…

]]>
<![CDATA[Marutto Link クラウドファンディング中です♪]]>Wed, 02 Feb 2022 23:00:00 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link8166061
こんにちは、さらです。

Marutto Link クラウドファンディング中です!
続々とご支援いただいています♪
ありがとうございます。

今日はクラウドファンディングでしか手に入らないリターン品をご紹介します♪

Marutto Linkのロゴ刻印が入ったミニチャーム♪
ストラップにしたり、アクセサリーにしたり、お持ちの好きなものにつけたり自由にお使い頂けます。



革紐がついたストラップミニチャームや、


2つセットになったピアス(イヤリングに変更可能)もあります♪

こちらからチェックしてみてください!
https://camp-fire.jp/projects/view/549427

著者 さら

Marutto Link 彫金担当
​クラウドファンディングのリターン品は全て私が作ります!

]]>
<![CDATA[Marutto Link クラウドファンディング中です!]]>Tue, 01 Feb 2022 23:00:00 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link3139165
こんにちは、さらです。

Marutto Link クラウドファンディング実施中です。
​今日はリターン品の一部をご紹介します!

表面のテクスチャーや刻印のカスタムができるシルバーチャーム。
仕上げの革紐も色々選べます!

大切な人におすそわけもできます♪

入れられる刻印の種類は英字と数字。
小さいチャームにも大きいチャームにも、どちらにも刻印を入れられます!

​革紐の色も各種揃えていますので、チェックしてみてください!
https://camp-fire.jp/projects/view/549427


著者 さら

Marutto Link 彫金担当。

]]>
<![CDATA[Marutto Linkのメンバー紹介!]]>Mon, 31 Jan 2022 23:00:00 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link3920136
今日は、Marutto Linkのメンバーを紹介したいと思います。
「さら」と「そう」の二人です。

この紹介文はお互いがお互いの紹介をしていきます!
自己紹介ならぬ、他己紹介です。


さら


幼いころから彫金に触れて育ち、現在はチタンアクセサリーブランド「As」を運営。
Marutto Linkでは、ワークショップで使う金槌などの道具の制作や、銀のプレートなどの材料の準備を主に担当。

苦手なことは早起きとテレビを見ること。
あまりにも早起きが苦手なせいで、異様に朝の準備が速い。男の俺より10倍速い。
起きて5分で準備を終え玄関にいる。そして他の人を遅いと怒る。どの口が、、、。

テレビはついているだけで不機嫌になる。
彼女の機嫌を取りたい人は是非テレビを消すことをオススメする。

そう


小学生の頃から映像作品を制作しており、受賞歴もある強者。
Marutto Link では車の改造や、力仕事担当。もちろんYouTubeの動画編集も彼の担当です。

野山で育った猿。水たまりには必ずダイブする小学生の心を大事にし続け、ついにアラサーに突入した男。
が、実はまだ学生。今年こそ卒業したいと言い続け何年生になったんだっけ?

格闘技は空手にはじまり剣道、柔道全て有段者。一体なにに備えているんでしょうか、、、。
パルクール、スケボー、登山、と身体を動かすことは基本的になんでもできる!
がしかし、球技はからっきし、らしい。


こんなMarutto Link の二人をよろしくお願いします♪

著者:そう

好きな肉は鴨肉。

著者:さら

バターの塗られたトーストを最近食べられるようになった。

]]>
<![CDATA[Marutto Link クラウドファンディング始まりました!]]>Sun, 30 Jan 2022 23:00:00 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link7048701

本日よりCAMPFIREにてクラウドファンディング開始されました!

一枚の銀のプレートから、自分だけのシルバーチャームを自分の手で作り上げる。思いを込めて作ったものを手にしたとき、自分のなかにどんな気持ちが湧き上がって来るのかを体感する。実際に手を動かさなければ分からない「大切にしたい」という気持ちを味わう
そんなワークショップで「
大切なものって何だろう?」と考えるきっかけを届けたい。

車に彫金道具を詰め込み、日本一周しながら
「ものを大切にする」こころの環を繋いでいく、そんな活動をしたいと考えています。

詳しくはこちらをご覧ください!

https://camp-fire.jp/projects/view/549427

リターンも色々ご用意しました!
そちらも是非チェックしてみてください。


リターンのひとつ、ミニチャームピアス♪
Marutto Linkのロゴの刻印が入った、小さくてきらっと可愛いピアスです。

みなさまご支援のほど、よろしくお願い致します。

著者 さら

Marutto Link 彫金担当。

]]>
<![CDATA[Marutto Link クラウドファンディングやります!]]>Sun, 30 Jan 2022 08:16:27 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-link7657581

こんにちは、Marutto Link さらです。

この度、Marutto Linkの活動資金調達のためにクラウドファンディングをします!
2022年1月31日よりスタートです!

春からの日本一周に向けて、ご支援のほどよろしくお願い致します。
詳しい活動内容はCAMPFIREのページに載っていますので、ぜひ一度ご覧ください。


1月31日より前はこちらのURLから
https://camp-fire.jp/projects/549427/preview?token=y5xlo56e

1月31日以降はこちらのURLから
https://camp-fire.jp/projects/view/549427


よろしくお願いします♪


​著者 さら

Marutto Link の彫金担当。


]]>
<![CDATA[【 1日目 】ワークショップ初陣 ―N マルシェ@ホンダ青山―]]>Tue, 18 Jan 2022 08:22:41 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/1-n2022年1月15日(土), 1月16日(日)、Hondaウェルカムプラザ青山にて「Marutto Link」のワークショップを開催してきました!私たちMarutto Linkにとって初陣となる重要なイベント。やや緊張しながら挑みましたが、結果としては大成功といえる出来でした。
今回は、そのイベント本番、一日目の様子についてです。

N マルシェとは?

ホンダ青山にて開催される、「Nバン」や「Nワゴン」などの軽自動車のNシリーズの10周年を記念したマルシェイベントです。Marutto Linkは、そこに出店するチタンアクセサリーブランド「As」のスペースの片隅を借りて、ワークショップを開催してきました。

眠い目をこすりながら出発

2022年1月15日、Nマルシェ当日。
朝7時半、前日夜遅くまで準備をしていた眠い目をこすりながら出発する。
今回は会場がそれほど遠くないため、早朝に出発する必要がないのは幸運であった。
会場に到着し、ワークショップに使う重たい木台などをえっほえっほと運び込む。
与えられた出店スペースは2メートル×2メートル。その中に、Asの商品とMarutto Linkのワークショップのスペースを作り出す。
Marutto Linkのワークショップスペースは、手前に設置することにした。

マルシェ開始

マルシェではしばしば、準備をしている間が一番忙しく、本番が始まってしまうとむしろ落ち着いて過ごせるということがある。
今回もまさにそれで、出店スペースが整いお客さんが入り始めてようやく一息つくことができた。
Hondaウェルカムプラザ青山では、土日に「ASIMO」くんのデモンストレーションが行われているようである。
それまでのイメージとはまったく別物といっていいほどヌルヌルと動くAsimoくんのショーは、横目で見ているだけでも楽しかった。
画像
軽快なダンスを披露する「ASIMO」くん。動きが可愛らしい。

Marutto Link初のお客さん

午後になり、木台の上で刻印を打つ作業をしていると、一人の男の子がその様子を足を止めてじっと見ていた。
画像
木台の上で刻印を打つ「さら」。 その様子を男の子が興味津々に見ていた。
何をしているのだろう?と、興味津々の様子である。
お母さんとともに来ていたその子にワークショップの内容を説明すると、「やってみたい!」と言う。
Marutto Linkにとって、初めてのお客さんである。
まずは完成品のサンプルを見せながら、「どんなのを作ってみたい?」と確認する。
画像
完成品のサンプル。これを一緒に見ながら、どんなものを作りたいかイメージをふくらませる。

表面に模様をつける

イメージがある程度固まったら、まずは「荒し槌」と呼ばれる金槌で表面にテクスチャ―をつけていく。
今回選ばれたのは、つるつるした表面を持つもの。水玉のような模様を打てるものである。
これらの荒らし槌は、手作業で模様をつけて作ったもの。YouTubeにその様子を上げているので、ぜひ見てみてほしい。
まだ小さい男の子だったのでお手伝いもしながら、慎重に模様をつけていく。
​平板なプレートが、徐々に模様を得てキラキラしていく様子がとても新鮮なようで、楽しそうである。
画像
お手伝いもしながら模様をつけていく。平板だったプレートが、次第にキラキラした表面へと変わっていく。

刻印を打つ

表面に模様がついたら、次は好きな刻印を打っていく。
今回用意したものは、大文字の英字一式と、数字が打てるもの。
男の子が選んだのは、自分の誕生日だった。
刻印は、打つ前にしっかりと位置を決めておくことが肝要である。
マジックペンで下書きもしつつ(マジックはアルコールでキレイに消すことができる。これも男の子には新鮮だったようで、消える様子を面白そうに見ていた)、慎重に一つずつ打っていく。
画像
位置決めは慎重に。でも位置を決めたら、軽く何度も叩くよりも思い切って2〜3回打つのが良い。そうすることで、刻印がずれにくくなる。

パーツを決める

刻印を打った後、磨いて表面を綺麗にしたらあと一つの工程を残すのみである。
革紐やフックなど、好きなパーツを選んで装着する。
Marutto Linkのワークショップでは二枚一組のプレートを作るが、それを2つまとめて一つのチャームにするか、あるいはそれぞれの別のパーツをつけて一つずつ違うものを作るか、自由に決めることができる。
男の子は、大きい方に太い青い革を、小さい方には茶色の革紐をつけることにした。
これで完成である!
画像
完成!青と茶の組み合わせがとても洒落ている。

初のワークショップを終えて

終始男の子の目が輝いていたのが印象的であった。
​正直なところ、実際にお客さんを迎えてワークショップを行うまで不安で一杯だった。
本当に楽しんでもらえるのか、時間を使ってもらうに相応しい体験を提供できるのか、そもそもお客さんが来てくれるのだろうか、、、
前日の夜まで全く自信がなかったわけだが、やはり成功体験の効力というものは偉大なのだろう、初のワークショップを終えた頃にはそれらの不安はほぼほぼ消えていた。
​参加してくれた人が、楽しそうにしていた。ただそれだけのことで、あれほどあった不安が消えている。
やはり何事も、やってみないと分からないものである。
そんな平凡な、でも真理と言えるような学びを得て初日は終了した。
]]>
<![CDATA[【準備編】ワークショップ初陣 ―N マルシェ@ホンダ青山―]]>Tue, 18 Jan 2022 06:42:54 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/-n2022年1月15日(土), 1月16日(日)、Hondaウェルカムプラザ青山にて「Marutto Link」のワークショップを開催してきました!
私たちMarutto Linkにとって初陣となる重要なイベント。やや緊張しながら挑みましたが、結果としては大成功といえる出来でした。

N マルシェとは

ホンダ青山にて開催される、「Nバン」や「Nワゴン」などの軽自動車のNシリーズの10周年を記念したマルシェイベントです。
Marutto Linkは、そこに出店するチタンアクセサリーブランド「As」のスペースの片隅を借りて、ワークショップを開催してきました。

開催に向けた準備

今回のマルシェイベントは開催が決まったのが少し遅れたこともあり、ゆったりと準備をしている時間的な余裕はなく、本番前日の夜遅くまで準備を続けることになった。
​1週間ちょっとのうちに、ワークショップで使う金槌や刻印などの道具とシルバーや革紐などの材料はもちろん、Marutto Linkの活動紹介をするためのパネルやフライヤーなども全て用意しなければならない。
具体的には、以下の準備が必要であった。

・HPを作成する。
・各種SNSを開設し、イベントの告知をする。
・上に必要な、Marutto Linkのロゴやアイコンを作成する。
・当日配布するための、HPのURLが載った活動紹介のフライヤーを作成する。
・当日会場に設置するパネルを作成する。
・シルバーのプレートを打ち抜き刻印を打ち、鈍(なま)しておく(金属は加工すると硬化してさらなる加工がしづらくなるため、加工の前にはバーナーで加熱して柔らかくしておく必要がある。これを「鈍す」という)。
・革紐、丸カンなど、シルバーチャームに必要なパーツを買い出しておく。
・当日展示する、ワークショップでできるチャームのサンプルを作る。
・チャームの表面にテクスチャ―をつけるのに使う、金槌を作る。
・コロナ対策のためのアルコール消毒液などの備品の準備。

これらを、1週間ちょっとのうちに超特急で終わらせる必要があった。
パネルやフライヤーなど、入稿の期限があるものを優先に締め切りを設定し、材料の買い出しなど外出の必要があるものはなるべく1日にまとめるなど、できる限り有効に時間を使うことで、どうにか期日までに準備をすることができた。
それぞれの準備の工程については、また改めて詳しくブログに書いていくつもりである。
【1日目】に続く。
]]>
<![CDATA[はじめまして、Marutto Linkです!]]>Fri, 14 Jan 2022 06:06:07 GMThttp://pivot-p.com/maruttolink-blog/marutto-linkはじめまして。
私たちは、彫金ワークショップを開催しながら、日本全国を巡っていくワークショップキャラバン「Marutto Link」です。

Marutto LinkのHPができました!
​https://pivot-p.com/maruttolink.html 画像
Marutto Linkのワークショップで作る作品の一例。革紐をつけてチャームのようにしています。

Marutto LinkのHPでは、なぜこのプロジェクトをやるのかというコンセプトや、ワークショップの具体的な工程など詳しく見ることができます。ぜひチェックしてみてください!

このブログでは、Marutto Linkのワークショップの準備の様子や、旅の相棒となるMaruttoキャラバンを車中泊仕様にしていく様子、そして実際にMarutto Linkの旅が始まったときはその様子を発信していきます。
こちらも、ちょくちょく覗きに来てください!
]]>